VMDとMDのショーアンドテルです

お店のレシピ

小売にもレシピ(科学的な発想)の導入を

肉を細切れにする、野菜を一口大に切る、調味料を少々など、おいしい料理をつくるためにはレシピが欠かせません。
料理にレシピが欠かせないように、小売業にも「科学的な発想(レシピ)」が必要です。

料理のプロが試行錯誤した結果到達したものがレシピですから、これは科学と言えます。
料理というものは、科学のレシピを用い、それに作る人の感性、技術、経験が加わり、でき上がります。

レシピのない料理

素人の方が料理をすると仮定します。
その際レシピを見なければ、今までの経験で食べたものを思いだしながら材料と調味料を決めて、勘で調理します。作る人の感性のみが頼りです。
おいしいものができるかも知れませんが、その確立は高いとは思えません。大変リスクが高いと言えます。

レシピのない店舗経営は失敗の可能性が高い

お店づくりも同じです。
料理の場合は失敗しても捨てればすみますが、店舗経営の場合は失敗すれば倒産につながります。
レシピがないままデザイナーの感性と経験でお店を作り、できあがったお店も勘と感性のみで、運営するとどうなるでしょうか。

小売業にも科学的な発想が必要です。まず、科学の部分(レシピ)を理解し、次に感性を発揮するという手順を踏むべきです。

店舗経営のレシピで合理的かつ効率的に

店舗経営に全く素人の方が、ゼロから経験を重ね自分なりのノウハウを得るというのも一つの方法です。しかし、店舗経営のプロが経験により導き出したレシピを使う方が、時間も労力も節約でき、はるかに合理的です。

SHOW&TELL = All Rights Reserved.