VMD

VMD

VMD視点で飲食の繁盛店を作る

VMD視点で飲食の繁盛店を作れます。味と価格以外で大事なことは店の体裁です。それを整えるのです。外観と店内で何を見せてどう伝えるか。メニューなどのポップをどう作るか。外観と店内の整え方で入店客と売り上げを増やせます。
VMD

VMD視点で飲食店の体裁を改善してみました

飲食店の改善も小売店と同様に、余計なものはお客様の目に触れさせない、見て欲しいものだけを見てもらうようにします。その際、見て欲しいものをあれもこれもと欲張らずに絞ります。これらは小売店と全く共通です。
VMD

VMDレベルチェックNo.2-店作りとテーマ設定

VMDレベルチェックNo.2です。イラストを見て「店作りは正しいのか」を考え、そして「設定されたテーマ」を想定します。店作りの設問では「改善する力」、テーマを想定する設問では「テーマ設定のスキル」が問われます。
VMD

VMDレベルチェックNo.1-10の設問

VMDの解釈は人により、企業により様々ですが、VMDの本質を「お客様に品揃え情報を伝えること」ととらえています。その理解度を計るため、10の設問を用意しました。全てに解答できた方は専門家レベルです。理解度を試してみませんか。
VMD

【選びやすい買いやすい売場づくり】のための分類クイズ8問

商売を科学的に行うためには、まず「分類」を考える必要がある。分類がなければ、品揃えのプランも組み立てられないし、お客にとって分かりやすい売場も実現できない。分類に関する8つの質問に挑戦し、考えてみて欲しい。
VMD

視認率アップのために

小売店の売上アップには入店客数と買上率を上げること。買上率は接客や品揃えと同様、視認率にも左右される。視認率が上がると、顧客が自分の欲しい商品と出合う確率が高くなり、買上率も上がる。視認率アップのポイントをまとめた。
VMD

片付け上手になる方法 カラ回り店員さん矯正術

売上げ増加に「片付け上手」は必須である。販売員の便利さとお客の買いやすさのどちらを優先するか?店長やスタッフの「動機付け」も大事だが、それだけではない。売場のキレイな状態を保つには、改装の際に収納を考えることも重要。
VMD

成長した麻紀【店長兼務でVMDアドバイザーに】

店長とVMDアドバイザー兼任になった麻紀が売り場の改善点を的確に指摘し、アドバイスした。売りたい商品はトレンチコート、伝えたいことは丈のバリエーションだが、テーマが伝わるようにポップを付け、ボディを増やして解決した。
VMD

セール期の売り場展開の仮説

セール時の売り上げの最大化を追求してみよう。セール期間中の売り上げが最も高くなる展開分類や配置、そしてプロパーとセールの面積比率のベストがあるはず。仮説を立てて売り上げの変化を検証することで新たなノウハウが蓄積できる。
VMD

クリスマスのVMD

クリスマスは1年で最もワクワクするシーズン。同時に売り上げも工夫次第で大きく伸ばせる。実際にVPのカラーを品揃えに反映させて売り上げを伸ばした例がある。容易ではないが品揃えとVPの連動ができれば業績は確実に向上する。