VMD

VMD

VP・PP・IPとは?

日本の小売業界に「VP・PP・IP」という専門用語があります。 VPはVISUAL PRESENTATION(ヴィジュアル・プレゼンテーション)の略、PPは POINT PRESENTATION(ポイント・プレゼンテーション)、ある...
VMD

クリスマスにVPと品揃えを一致させて売り上げを伸ばした

クリスマスのプロモーションで試した実例です。 VPカラー(黒、赤、緑)を決め、黒と赤のセーターなどを大量に買いました。 そしてVPで視認性を高めると「買いすぎでは?」と心配されたほどの在庫を完売します。 VP商品の在庫が十分にあると、売り上げは伸ばせます。
VMD

【定数・定量】とは

小売業界では、「定数=適正な什器台数、定量=適正な商品量」と解釈されています。定数を守るためには、まず売場内通路を確保し、什器の設置は通路以外のスペースとします。定量を守るためには商品陳列のルール化が必要です。定数・定量を守ることが売上の増加につながります。
マーチャンダイジング

MDとVMDの違い

MDとVMDの違いを一言で言うと、売れる品揃えのプランがMD、売れる店づくりがVMDです。VMDをMDの範疇に含める方もいますが、VMDという言葉が広く認識されている今は、MDとVMDを同等に扱うべきです。小売業で実務を経験した人は、そう考えます。
VMD

今こそやろう!基本の見直し【VMD編】

コロナの感染者数が劇的に減ってきました。入店客数が2019年並に回復することが期待できそうな勢いです。 やっと収束の兆しが見えてきた今、やるべきことは基本の再確認です。 今こそ、小売店としてやらなければならない「VMD、POP、...
VMD

VMD視点で飲食の繁盛店を作る

VMD視点で飲食の繁盛店を作れます。味と価格以外で大事なことは店の体裁です。それを整えるのです。外観と店内で何を見せてどう伝えるか。メニューなどのポップをどう作るか。外観と店内の整え方で入店客と売り上げを増やせます。
VMD

VMD視点で飲食店の体裁を改善してみました

飲食店の改善も小売店と同様に、余計なものはお客様の目に触れさせない、見て欲しいものだけを見てもらうようにします。その際、見て欲しいものをあれもこれもと欲張らずに絞ります。これらは小売店と全く共通です。
VMD

VMDレベルチェックNo.2-店作りとテーマ設定6問

VMDレベルチェックNo.2です。イラストを見て「店作りは正しいのか」を考え、そして「設定されたテーマ」を想定します。店作りの設問では「改善する力」、テーマを想定する設問では「テーマ設定のスキル」が問われます。
VMD

VMDレベルチェックNo.1-業績向上に必須10問

VMDの解釈は人により、企業により様々ですが、VMDの本質を「お客様に品揃え情報を伝えること」ととらえています。その理解度を計るため、10の設問を用意しました。全てに解答できた方は専門家レベルです。理解度を試してみませんか。
VMD

【選びやすい買いやすい売場づくり】のための分類クイズ8問

商売を科学的に行うためには、まず「分類」を考える必要がある。分類がなければ、品揃えのプランも組み立てられないし、お客にとって分かりやすい売場も実現できない。分類に関する8つの質問に挑戦し、考えてみて欲しい。