VMDレベルチェックNo.2-店作りとテーマ設定6問

VMD

VMDレベルチェック第1弾 [10の設問] に続く、VMDレベルチェック第2弾 [VMDレベルチェックNo.2-店作りとテーマ設定] です。設問は6つあり、前半の3問では店作りの問題点と改善の仕方を、後半の3問は設定されたテーマを想定してもらいます。

店作りに関する設問ではお店を改善する力が試され、テーマを想定する設問ではテーマ設定のスキルが問われます。ご自身の力を試す良い機会です。是非チャレンジしてみてください。

6つの設問のタイトルです。

1. ワンピースとコートを売りたいときの店作り
2. ブルゾンを売りたいときの店作り
3. セールを売りたいときの店作り
4. テーマの想定1:クリスマス商戦
5. テーマの想定2:春のニット
6. テーマの想定3:VP

回答はVMDシリーズNo.2『VMDとは品揃えの見える化:VMDの真髄はテーマの決め方と伝え方』に掲載されています。

アマゾンのページはこちらをクリック
 VMDとは品揃えの見える化:VMDの真髄はテーマの決め方と伝え方

ワンピースとコートを売りたいときの店作り

[質問]

ワンピースとコートを売りたいと考え、以下のようなお店を作りました。
この店作りは正しいでしょうか?

売りたい商品はワンピースとトレンチコートです。ワンピースもトレンチコートも2型ずつで、1型3枚の計12枚が壁面のパイプにかかっています。
ワンピースとトレンチコートのコーディネートをVPで見せて、2アイテムのセット販売を目指します。

伝えたいテーマに優先順位を付けると以下のようになります。

順位 アピールポイント テーマ
1位 アイテム ワンピース・トレンチコート
2位 丈のバリエーション トレンチコートの2つの丈
3位 コーディネート ワンピースとトレンチコートのコーディネート

この場合のお店はイラストのように作って正解でしょうか。それとも、間違っているでしょうか。
VPとIPに分けて回答してください。

[回答欄]

VP
IP

ブルゾンを売りたいときの店作り

[質問]

ブルゾンを売りたいと考え、以下のようなお店を作りました。この店作りは正しいでしょうか?

売りたい商品はブルゾンです。ジャージ、スエット、サテンなどの素材、そしてフード付き、フード無しなどデザインのバリエーションをアピールしたいと考えています。

伝えたいテーマに優先順位を付けると以下のようになります。

順位 アピールポイント テーマ
1位 アイテム ブルゾン
2位 デザイン フード付き・フード無し
3位 コーディネート ブルゾンとインナーのコーディネート

お店の情報です。

・マネキンが着ているブルゾンは前面のパイプハンガーにかかっていますが、スカートとパンツはありません。
・壁面の3つのコーディネートのブルゾンはIPでは展開されていません。パンツとスカートは壁面のパイプに掛けられています。
・インナーのIPはここではなく、店内の違う所で展開されています。

この場合のお店はイラストのように作って正解でしょうか。それとも、間違っているでしょうか。
VPとIPに分けて回答してください。

[回答欄]

VP
IP

セールを売りたいときの店作り

[質問]

セールのトップスを売りたいと考え、以下のようなお店を作りました。
良いと思うところ、そして自分ならこうするという改善点を挙げてください。

お店の方針などの情報です。

・VP
この店では基本的にVPにはセール品ではなく、プロパーを着せることにしています。しかし、今年はメインのVPにはセール品を着せて、イメージや次のプロパー品の売り上げよりセール品を売り切ることを優先することにしました。
・セール
トップスが予想以上に残っているので、とにかくトップスを売りたい。
・プロパー
VPでトップスとボトムスのコーディネートを見せて、できればセットで売りたい。

「左のマネキン・パイプハンガー」と「前面のマネキン・パイプハンガー」の間は十分あり、通路の問題は無しとみなしてください。

回答はプロパー(マネキン1体のVP・パイプハンガー1本のIP)とセール(マネキン2体のVP・パイプハンガー1本のIP)に分けて、良いところと改善点を挙げてください。改善点が特に無ければ無しも可です。

[回答欄]

●左のプロパー
VPの良いところ:
VPの改善点:
IPの良いところ:
IPの改善点:
●右のセール
VPの良いところ:
VPの改善点:
IPの良いところ:
IPの改善点:

テーマの想定1:クリスマス商戦

[質問]

テーマを想定する設問です。どのようなテーマを設定したら、イラストのようなプレゼンテーションになるのか、想定してみてください。

時期はクリスマスを来月に控えた11月の半ば、本日から「ショップ ルクリア」のクリスマス商戦がスタートします。

イラストはお店の前面のテーブルプレゼンテーションで、ポップに書かれている内容は以下の通りです。

ルクリアでプレゼントを見つけませんか。
税込15750円
<左> ニット 税込10500円   手袋 税込5250円
<右> ニット 税込10500円   マフラー 税込5250円

 

このテーブルプレゼンテーションのテーマを想定してください。第1テーマ、第2テーマ、第3テーマのアピールポイントとアピールしたいテーマは何ですか?

[回答欄]

順位 アピールポイント テーマ
1位
2位
3位

テーマの想定2:春のニット

[質問]

テーマを想定する設問です。どのようなテーマを設定したら、イラストのようなプレゼンテーションになるのか、想定してみてください。

ポップにはこう書かれています。

タイトル:今春おすすめの春色ニット
説明文:明るい印象にしてくれる華やかな色のニットは通勤着のインナーとして大活躍!

このテーブルプレゼンテーションのテーマを想定してください。第1テーマ、第2テーマ、第3テーマのアピールポイントとアピールしたいテーマは何ですか?

[回答]欄

順位 アピールポイント テーマ
1位
2位
3位

テーマの想定3:VP

[質問]

テーマを想定する設問です。どのようなテーマを設定したら、イラストのようなVPになるのか、想定してみてください。

マネキンに着せている商品の情報です。2体ともトップスは無地の白のTシャツ、ボトムスは柄のイエローのパンツ、首には無地のイエローのスヌードを巻いています。

このVPのテーマを想定してください。第1テーマ、第2テーマ、第3テーマのアピールポイントとアピールしたいテーマは何ですか?

[回答欄]

順位 アピールポイント テーマ
1位
2位
3位

まとめ

前半の3問は決めたテーマに基づいてお店が作られているか、チェックできる力を試す問題です。
後半の3問ではお店を見て、決められたテーマを想定できるかが問われます。

小売店は店内の全ての商品をお客様に認知していただくことが理想です。しかし、大半のお店では無理です。
そこで、賢い人は一部でも良いから伝えようと考え、伝えたいことを絞込みます。そして一番伝えたいことは何か、二番目に伝えたいことは何か、というように順位を付けます。
次はそれを店頭で実際に表現します。その手段には、VP,PPのディスプレーやIPのグルーピング、そしてポップがあります。

今回のレベルチェックでは、テーマに基づいた店作りができるか、そしてテーマを決めることができるか、その力が試されます。

『VMDレベルチェックNo.2-6の設問』の回答はこちらの書籍に載っています。

VMDシリーズNo.1では、VMD以前の売り場作りについても触れるなど、小売業の基礎的なことから、「テーマの設定」まで解説しました。

No.2では、“VMDの真髄”である「テーマの決め方」と「テーマの伝え方」にフォーカスしています。

VMD(Visual Merchandising)の解釈は様々ありますが、本質は「お店の品揃え情報をお客様に伝えること」で、「品揃えの見える化」とも言えます。

本書は「品揃えの見える化」を実現するために必須な「テーマの決め方と伝え方」について解説しています。

アマゾンでの購入はこちら

↓ ↓ ↓ 

尚、「VMDレベルチェックNo.1-10の設問」もございます、宜しければ合わせてご覧ください。
⇒ 「VMDレベルチェックNo.1-10の設問」

VMDレベルチェックNo.1-10の設問

1.コートを売りたいとき
2.パンツを売りたいとき
3.分類について
4.改善ポイント1
5.改善ポイント2
6.科学と感性
7.仮説を立てる
8.テーマの設定
9.売り上げに結びつくPOPの作り方1
10.売り上げに結びつくPOPの作り方2

お知らせ

『VMDレベルチェックNo.1-10の設問』の回答が以下の書籍に載っています。

アマゾンでの購入はこちらをクリック
 【売り上げが伸びるお店の作り方:「伝える」ことが繁盛店を作る】

電子書籍『売り上げが伸びるお店の作り方:「伝える」ことが繁盛店を作る』(税込500円)は、店づくりの入門書です。

売り上げを上げるために欠かせない”伝え方””テーマの設定の仕方””好かれるお店の作り方””売れるディスプレーの作り方””売れるPOPの作り方”等について分かりやすく解説しました。

具体的にイメージしやすいように写真を92点、イラストを28点、理解を深めるためのビフォーアフターの事例も23点載せました。本書は売れる店作りの習得に最適な1冊です。

VMD
株式会社ショーアンドテル提唱-繁盛店を作るお店の科学