V字回復のカギはやはりVMD・POP

やるべきは5つ・すぐできるのは2つ

今すぐ今月から劇的にV字回復を望まれる方は一読ください。

小売店が業績回復のためにやるべきことは5つ、すぐできるのは2つ。

5つとは、MD、VMD、POP、接客サービス、改装。

MDはプランの精度を上げ、プランに沿った品揃えが実現するまでに時間を要します。

接客サービスのレベルを上げることは一朝一夕にはできません。容易にはいきません。

改装はお金も時間もかかります。ソフトの改革、改善が伴う改装は大幅な業績向上も期待できますが、ソフトが伴う改装は容易ではありません。

すぐ改善できるのは2つ。VMDとPOPです。入店率、視認率を上げ、そして買上率も上げます。

VMDとPOPが分かる記事

VMDとPOPの本質、そして実践的なVMDとPOPを理解できる記事を紹介します。

VMDの本質が分かる記事

VMDとは【品揃え情報を伝えること】
目次
1.入店率、視認率を上げるために大切な5つのこと
2.VMDで大切な ”テーマ設定のスキル”
3.テーマを伝える3つの手段とは?
VMDの原則が分かる記事

VMDの原則
目次
1.VMDには[VMDの5原則]と[VP・PPの9原則]がある
2.ィスプレーには[商品選定の原則]と[構成の原則]がある
POPの本質が分かる記事

ポップとは【品揃え情報を文字で伝えて購買を促すもの】
目次
1.ポップとは情報を文字で伝えること
2.ポップを見てもらい読んでもらうために【ルールを決める】
3.伝えるために【テーマを決める】
4.より多く伝えるために【情報を順に知らせる】
5.ポップを作る手順
売れるPOPの作り方が分かる記事

売り上げに貢献するポップの作り方
目次
1.品揃え情報を伝えるために情報を絞り、テーマを決める
2.ポップは見てもらい内容が伝わってはじめて売上に結びつく
3.テーマに優先順位を付ける
4.距離に見合った記載内容

 

トピック
マーチャンダイジング・VMD・ポップのエキスパート ショーアンドテル