理念

ショーアンドテル

店舗運営を科学する

株式会社ショーアンドテルは代表の武永昭光が1996年に設立した、小売の科学を伝える会社です。「小売は感性も大事だが科学はそれ以上に重要。店舗運営にもっと科学を取り入れよう」と主張し、セミナー、コンサル、新聞、書籍などを通して「小売の科学」「MDの科学」「VMDの科学」「POPの科学」について解説してきましたが、松井柚子がそれらを分かりやすく電子書籍(税込500円)にまとめました。

ショーアンドテルのノウハウで店舗運営を科学しましょう。

MDを学べる本はこちら
VMDを学べる本はこちら
POPを学べる本はこちら

理念

ショーアンドテルは、小売りに携わる方に現場経験で培ったクオリティの高い「MD・VMD・POP」のノウハウを提供し、お客様にとって快適なお店を実現します。

「科学軽視・感性重視」の運営から「科学も感性も重視」という考え方を浸透させ、お店の継続的な売上と利益のアップに寄与します。

事業項目

マーチャンダイジング、VMD、POP、改装を中心とした店舗運営の支援
[MDプラン・VMDプラン・POP]作成の支援
科学的な改装の支援
書籍や通信教育でのノウハウの提供
インターネットを介してノウハウの提供
インターネットを介して質問・相談への回答、助言

運営責任者

松井 柚子(まつい ゆうこ)
百貨店の婦人服自主編集売り場にて販売と商品管理を経験。退社後、株式会社ショーアンドテルに入社。
2011年3月から一年間、繊研新聞の連載「ショップルクリア成長物語」(文章・イラスト)を執筆。著書として単行本に「ディスプレー入門」、電子書籍に「実践MDシリーズNo.1~34・実践VMDシリーズNo.1・実践POPシリーズNo.1~5」がある。

サポートスタッフ

グラフィックデザイナー 佐々木 ヒロシ
自動車メーカーで新車開発業務を務めた後、グラフィックデザイナーに転身。
WEBサイトや広告・販促物などのデザインやアートディレクション、フォトグラフィックを担当。各方面の企業や店舗向けに多数の制作実績がある。
佐々木 ヒロシが運営する[Cruller(クルーラー)]はこちら

店舗デザイナー 渡辺 直人
株式会社コマースデザインにて大手百貨店の本店、支店、海外店の婦人服・婦人服飾雑貨・紳士服・ジュエリー・食品・ホーム・花屋等の店舗デザイン設計を手がけ、株式会社ソアーズとバーバリー・インターナショナル株式会社ではインポートショップ27店舗、ライセンスショップ210店舗のストアプランニング&デザインを担当。

 

ホームページ  https://storeclinic.co.jp/
お問い合わせはこちら