理念

ショーアンドテル

ご挨拶

みなさん、こんにちは。
ショーアンドテルのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
ショーアンドテルの代表、武永昭光でございます。

私は百貨店に24年間勤務し、婦人服のバイヤー、マネージャー、婦人服飾雑貨のフロアマネージャーとして仕入れや売り場作りを経験し、また、MDP(VMD)を10年間担当しました。百貨店で扱っているあらゆる商品のVMDの日常業務、そして改装時のVMD業務を通して、小売りの根幹を成すMD、VMD、POPの実務を経験致しました。

その後独立してから今日まで「MDとVMDとPOPの科学」を追究し続け、強く実感していることは、お客の立場でみると「快適で居心地の良いお店が少ない」こと、そして売り場を作る側からみると「改善すべき点が沢山あるお店が多い」ことです。それは、多くのお店が感性頼みであることが要因だと考えています。

ショーアンドテルは「小売店を感性頼みの運営から科学的な運営に転換すること」を使命と定め、「居心地の良いお店」「売れるお店」を増やすお手伝いを致します。

理念

ショーアンドテルは、小売りに携わる方に現場経験で培ったクオリティの高い「MD・VMD・POP」のノウハウを提供し、お客様にとって快適なお店を実現します。

「科学軽視・感性重視」の運営から「科学も感性も重視」という考え方を浸透させ、お店の継続的な売上と利益のアップに寄与します。

店舗運営を科学する

株式会社ショーアンドテルは代表の武永昭光が1996年に設立した、小売の科学を伝える会社です。「小売は感性も大事だが科学はそれ以上に重要。店舗運営にもっと科学を取り入れよう」と主張し、セミナー、コンサル、新聞、書籍などを通して「小売の科学」「MDの科学」「VMDの科学」「POPの科学」について解説してきましたが、松井柚子がそれらを分かりやすく電子書籍(税込500円)にまとめました。

ショーアンドテルのノウハウで店舗運営を科学しましょう。

MDを学べる本はこちら
VMDを学べる本はこちら
POPを学べる本はこちら

お問い合わせはこちら