ポップをKindle本で学ぶ

ポップを本で学ぶ

POPは見た目よりことば:大事なことは中味が伝わることと伝える中味

『POPは見た目よりことば』の概要

本書では事例を交えながら以下を解説しています。

・ポップを読んでもらうための原則を知る
・お客様のストレスを軽減するためにポップのルールを決める
・売りたい商品を決めて情報を集め、整理して優先順位をつける
・お客様とポップの距離を考慮して距離に合ったふさわしい内容にする

伝えたいことがきちんと伝わり、伝わった内容が魅力的なポップは売上に貢献します。本書はそのようなポップの作り方を解説しました。読んでもらうための原則、プライスカードなどのルールの決め方やルールの一例、売上を伸ばすポップ作成の手順を学べます。

『POPは見た目よりことば』の目次

CHAPTER1 売れるPOPの原則を知る
1.POPの数を適正にする
2.内容を一瞬で知らせる
3.お客様の関心の強さに合わせて絞り込む
4.誰にでも伝わる言葉で表現する
1)伝わらないPOP5つの例
2)伝わるPOP5つの例
5.商品と連動する
6.色やサイズなどに統一性をもたせる
1)プライスカードのサイズの一例
2)プライスカードの文字のサイズの一例
7.文字の大きさと文字数に配慮する
8.意味のないPOPは設置しない
1)読まれないPOP
2)お店のイメージダウンになるPOP

CHAPTER2 売上を伸ばすPOPにはルールがある
1.キャンペーンPOPのルールを決める
キャンペーンPOPの目的、内容、お客様との距離、設置場所、サイズを決める
1)キャンペーンPOPのルールを決める手順
2)キャンペーンPOPのルール一例
2.ショーカードのルールを決める
ショーカードの目的、内容、お客様との距離、設置場所、サイズを決める
1)ショーカードのルールを決める手順
2)ショーカードのルール一例
3.プライスカードのルールを決める
プライスカードの目的、内容、お客様との距離、設置場所、サイズを決める
1)プライスカードのルールを決める手順
2)プライスカードのルール一例
4.セールPOPのルールを決める
セールPOPのルール一例

CHAPTER3 売上を伸ばすPOP作成の手順
1.売りたい商品を決めて情報を集める
2.伝えたいことを決める
3.優先順位をつける

CHAPTER4 距離に合った相応しい内容にする
1.名水コーヒーゼリーの3つのPOP
1)3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2)1m離れた人にショーカードで伝える
3)30センチ離れた人にプライスカードで伝える
2.女性用ビジネスバッグの3つのPOP
1)3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2)1m離れた人にショーカードで伝える
3)30センチ離れた人にプライスカードで伝える

アマゾンのページはこちらをクリック
 POPは見た目よりことば:大事なことは中味が伝わることと伝える中味

売り上げが伸びるポップの作り方 婦人服飾雑貨編

『売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編』の概要

本書は「売り上げが伸びるPOPの作り方」の婦人服飾雑貨編です。改善事例や模範となる事例を元に「3つの重要ポイント」について解説しています。

3つの重要ポイント
・伝えたいことが絞り込まれているか
・伝えるべきことを伝えているか
・タイトルと説明文に整合性があるか

実践POPシリーズNo.1「POPは見た目よりことば」で解説していることは次の通りです。

・ポップを読んでもらうための原則を知る
・お客様のストレスを軽減するためにポップのルールを決める
・売りたい商品を決めて情報を集め、整理して優先順位をつける
・お客様とポップの距離を考慮して距離に合ったふさわしい内容にする

売上に結びつくポップはこのようなことを前提として作成します。しかし、実際にどうなのかを更にチェックするポイントがあります。それが上記の3つの重要ポイントです。本書ではこれらについて事例を元に解説しています。

『売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編』の目次

CHAPTER1 テーマが絞られているか
改善例1:婦人靴
改善例1:ブランドテーマ
改善例2:オリジナルプリント
改善例3:母の日パジャマフェア
改善例4:ワンピース&スカート
良い例1:婦人肌着
良い例2:ジーンズ
良い例3:コート
良い例4:パンツ

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか
改善例1:婦人靴
改善例1:ブランドテーマ
改善例2:ワンピース
良い例1:パンツ
良い例2:デニム素材

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか
改善例1:ブランド提案
改善例2:ブランドテーマ
良い例1:婦人肌着
良い例2:パンツ

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方
1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

アマゾンのページはこちらをクリック
 売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編

売り上げが伸びるポップの作り方 婦人服編

『売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服』の概要

本書は「売り上げが伸びるPOPの作り方」の婦人服編です。改善事例や模範となる事例を元に「3つの重要ポイント」について解説しています。

3つの重要ポイント
・伝えたいことが絞り込まれているか
・伝えるべきことを伝えているか
・タイトルと説明文に整合性があるか

実践POPシリーズNo.1「POPは見た目よりことば」で解説していることは次の通りです。
・ポップを読んでもらうための原則を知る
・お客様のストレスを軽減するためにポップのルールを決める
・売りたい商品を決めて情報を集め、整理して優先順位をつける
・お客様とポップの距離を考慮して距離に合ったふさわしい内容にする

売上に結びつくポップはこのようなことを前提として作成します。しかし、実際にどうなのかを更にチェックするポイントがあります。それが上記の3つの重要ポイントです。本書ではこれらについて事例を元に解説しています。

『売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服』の目次

CHAPTER1 テーマが絞られているか
改善例1:ブランドテーマ
改善例2:オリジナルプリント
改善例3:母の日パジャマフェア
改善例4:ワンピース&スカート
良い例1:婦人肌着
良い例2:ジーンズ
良い例3:コート
良い例4:パンツ

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか
改善例1:ブランドテーマ
改善例2:ワンピース
良い例1:パンツ
良い例2:デニム素材

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか
改善例1:ブランド提案
改善例2:ブランドテーマ
良い例1:婦人肌着
良い例2:パンツ

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方
1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

アマゾンのページはこちらをクリック
 売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服編

売り上げが伸びるポップの作り方 紳士服編

『売り上げが伸びるPOPの作り方 紳士服編』の概要

本書は「売り上げが伸びるPOPの作り方」の紳士服編です。改善事例や模範となる事例を元に「3つの重要ポイント」について解説しています。

3つの重要ポイント
・伝えたいことが絞り込まれているか
・伝えるべきことを伝えているか
・タイトルと説明文に整合性があるか

実践POPシリーズNo.1「POPは見た目よりことば」で解説していることは次の通りです。

・ポップを読んでもらうための原則を知る
・お客様のストレスを軽減するためにポップのルールを決める
・売りたい商品を決めて情報を集め、整理して優先順位をつける
・お客様とポップの距離を考慮して距離に合ったふさわしい内容にする

売上に結びつくポップはこのようなことを前提として作成します。しかし、実際にどうなのかを更にチェックするポイントがあります。それが上記の3つの重要ポイントです。本書ではこれらについて事例を元に解説しています。

『売り上げが伸びるPOPの作り方 紳士服編』の目次

CHAPTER1 テーマが絞られているか
改善例1:コート
改善例2:ワイシャツ
改善例3:ベルト
改善例4:トラベルスタイル
良い例1:ダウンコート
良い例2:紳士靴
良い例3:鞄
良い例4:鞄

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか
改善例1:スポーツ
改善例2:紳士セーター
良い例1:ネクタイ
良い例2:コート

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか
改善例1:スポーツ
改善例2:パンツ
良い例1:ベルト
良い例2:マフラー

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方
1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

アマゾンのページはこちらをクリック
 売り上げが伸びるPOPの作り方 紳士服編

売り上げが伸びるポップの作り方 ホーム編

『売り上げが伸びるPOPの作り方 ホーム編』の概要

本書は「売り上げが伸びるPOPの作り方」のホーム編です。改善事例や模範となる事例を元に「3つの重要ポイント」について解説しています。

3つの重要ポイント
・伝えたいことが絞り込まれているか
・伝えるべきことを伝えているか
・タイトルと説明文に整合性があるか

実践POPシリーズNo.1「POPは見た目よりことば」で解説していることは次の通りです。

・ポップを読んでもらうための原則を知る
・お客様のストレスを軽減するためにポップのルールを決める
・売りたい商品を決めて情報を集め、整理して優先順位をつける
・お客様とポップの距離を考慮して距離に合ったふさわしい内容にする

売上に結びつくポップはこのようなことを前提として作成します。しかし、実際にどうなのかを更にチェックするポイントがあります。それが上記の3つの重要ポイントです。本書ではこれらについて事例を元に解説しています。

『売り上げが伸びるPOPの作り方 ホーム編』の目次

CHAPTER1 テーマが絞られているか
改善例1:炊飯道具
改善例2:タオル
改善例3:洋食器
改善例4:タオル
良い例1:金属食器
良い例2:エプロン
良い例3:タオル
良い例4:新作フェア

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか
改善例1:クリスマスコレクション
改善例2:Aブランドフェア
良い例1:エプロン
良い例2:タオル

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか
改善例1:ガラス食器
改善例2:インテリア
良い例1:インテリア
良い例2:タオル

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方
1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

アマゾンのページはこちらをクリック
売り上げが伸びるPOPの作り方 ホーム編

ポップの作り方を学べる Kindle本のまとめ

ご紹介してきた5冊をまとめました。実践的なポップ作りのテキストをアマゾンで購入できます。

アマゾンのページはこちらをクリック
 POPは見た目よりことば:大事なことは中味が伝わることと伝える中味

アマゾンのページはこちらをクリック
 売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服飾雑貨編

アマゾンのページはこちらをクリック
 売り上げが伸びるPOPの作り方 婦人服編

アマゾンのページはこちらをクリック
 売り上げが伸びるPOPの作り方 紳士服編

アマゾンのページはこちらをクリック
売り上げが伸びるPOPの作り方 ホーム編