リモデルの手順

改装

リモデル(科学的な改装)とは、改装をハードの変更のみに留めるのではなく、仕事の見直しの機会ととらえ、MD、VMD、販売サービスすべての仕事を改めて見直して、進化させることです。成功の確率が極めて高い改装がリモデルです。リモデルに欠かせない業務として6項目挙げます。

現状把握と課題の確認

MD、VMD関連の現状を把握し、課題を整理、確認する。

1.現在の商品分類の大・中・小分類を確認
2.収集できているデータ及びプラン作成に必要なデータの中身を確認

MD研修

講義と演習により、リモデルに必要なMDの知識とプラン作成の基本を習得する。
講義の内容はマーチャンダイジングとは、分類の決め方、MDプランの組み立て方、MDプランの実例で、演習では分類の決定、予算の配分、型数の算出などを実際に行う。

ストアコンパリゾン(競合店調査)

競合店調査を通して自店の強みと弱みを知り、競合店を上回るMD、VMD、サービスを実現する。

調査内容
エイジ・グレード・テイストのバランス、構成ブランド、展開分類、プライスゾーン、店頭在庫(型数、フェイス数)、什器台数(サイズ別・機能別)、カウンターの長さ、椅子の数、試着室の数等。

必要なら事前に研修を行い、実施事項の理解を深める。

MDプランの作成

1.競合店調査資料の確認と点検
エイジ・グレード・テイストのバランス、構成ブランド、展開分類、分類別(アイテム別)型数、プライスゾーン、売上、在庫(店頭、ストック)、面積、什器台数(機能別サイズ別)、カウンターの長さ、椅子の数、試着室の数等。
2.MDプラン1~10の作成
競合店調査の中身を確認し、基本方針の策定とターゲットの設定、そして強化商品、差別化商品の決定、分類ごとの予算の策定、シーズン(月)ごとの分類別(アイテム別)プロパーとセールの売上比率、月ごとのアイテム別売上、分類別(アイテム別)型数の決定などMDプラン1から10までを作成する。
・MDプラン1~10の内容
1:基本方針、2:ターゲットの設定と施策、3:大(第1)分類別予算、4:シーズンMD施策、5:カレンダーMD施策、6:中(第2)分類別予算、7:月別アイテム別売上、8:アイテム別型数、9:アイテム別関心度別型数、10:アイテム別プライス別型数

現状のMDの改善

商品分類に連動するデータの収集結果を確認して、分類ごとの売上と在庫のシェアを比較し、効率の悪いものはただちに着手し、改善する。

VMDプランの作成

展開分類、ゾーニング、分類ごとの在庫(店頭、ストック)、型数と数量、機能別サイズ什器台数、什器1台当たりの商品数量、そしてカウンター、椅子、試着室の面積と数を網羅したプランを作成。

1.VMDプラン1~2の作成
VMDプラン1:大分類レベルの展開分類、ゾーニング、競合店の展開ポイント
VMDプラン2:中、小分類ごとの面積、型数・数量、什器台数
2.当て込みプランの作成
平面図、立面図と什器1台ごとに総量とグルーピング、商品点数を当て込んだプランを作成する。

まとめ

1.MD、VMD関連の現状を把握し、課題を整理、確認する。
2.講義と演習により、リモデルに必要なMDの知識とプラン作成の基本を習得する。
3.競合店調査を通して自店の強みと弱みを知り、競合店を上回るMD、VMD、サービスを実現する。
4.MDプラン(1:基本方針、2:ターゲットの設定と施策、3:大(第1)分類別予算等)を作成する。
5.商品分類に連動するデータの収集結果を確認して、効率の悪いものはただちに着手し、改善する。
6.VMDプラン(展開分類、ゾーニング、分類ごとの在庫、型数と数量、機能別サイズ什器台数等)を作成する。

お知らせ

科学的な改装に欠かせないデータシート(MDプラン・VMDプラン)の詳細については、『伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り Kindle版』(武永昭光著)にて解説しています。

伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り Kindle版
「伊勢丹」、その存在感は百貨店業界の中でも圧倒的なものがあります。本書は感性に頼るリスクを減らし、科学によって売上を安定させる伊勢丹の秘密を具体例満載で完全解説!
マーチャンダイジング、VMD、改装など、店舗運営のあらゆることを「科学と感性」に分け、詳しく、実践的に指南します。

アマゾンのページはこちらをクリック
 伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り Kindle版

改装
マーチャンダイジング・VMD・ポップのエキスパート ショーアンドテル