マーチャンダイジングの考え方をKindle本で学ぶ

MDを本で学ぶ

ここではマーチャンダイジングの考え方を学べる本を3冊ご紹介します。

お店の分類を一新して業績を伸ばす
科学的な店舗運営に必須の大・中・小分類の決め方をはじめ、「分類」というものを深く理解できます
MDプランの基準を変えて業績を伸ばす
品揃えをニーズに合わせる方法、そして現状の品揃えの改善などマーチャンダイジングの基本について学べます
伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り』
伊勢丹の強さの秘密は「科学と感性」に基づいた販売ノウハウにあった!あなたのお店が伊勢丹に近づくために必要なノウハウが手に取るようにわかる

お店の分類を一新して業績を伸ばす

本書のサブタイトルは「分類を制するものMDを制する」です。”分類”は小売店にとってとても重要なもので、分類が適切で社員の信頼を得られるようなものでなければ、商品の仕入れのときや売場を作るときにも個人の勘に頼って進めることになります。

科学的な店舗運営に大・中・小分類の決定は必須ですが、分類を決めることは簡単ではありません。きちんとした考え方に基づいて「大・中・小分類」を決めているお店はまだまだ少数です。

本書では、分類とは何か、大・中・小分類をどのように決めていくのか、そして分類の違いがもたらす業績の差についても学んでいただきます。社員全員が納得できる「大・中・小分類」を決めて、マーチャンダイジングを再生しましょう。

アマゾンのページはこちらをクリック
 お店の分類を一新して業績を伸ばす 分類を制するものMDを制する

MDプランの基準を変えて業績を伸ばす

小売店がまずやらなければならないことは自店が狙うお客様を決めることです。具体的には所得は〇万円くらい、年齢は〇歳くらい、趣味や嗜好は〇〇などと決め、その人たちに支持される商品を揃えます。このようにターゲットを決めて、その人たちに支持される品揃えを実現する活動をマーチャンダイジング(Merchandising)、略してMDと言います。

本書ではターゲットの決め方、そしてターゲットのニーズにどうこたえていくのか、その考え方を具体的に解説しました。現在の品揃えをどのように改善していくのかについても具体的な数値を使って説明しています。仕入れを担当するバイヤーが本来作成しなければならないMDプランのサンプルも紹介します。本書を読んでまずは現在の品揃えの改善に着手しましょう。

アマゾンのページはこちらをクリック
 MDプランの基準を変えて業績を伸ばす 業績不振を打開する特効薬はMD

伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り Kindle版

伊勢丹
その存在感は百貨店業界の中でも圧倒的なものがあります。
小売業者はもちろん、他業種の人でもその成功の秘密を知りたいと思っていることでしょう。
本書では伊勢丹をよく知る店づくりのプロが、マーチャンダイジング、VMD、改装など、店舗運営のあらゆることを「科学と感性」に分け、詳しく、実践的に指南します。
感性に頼るリスクを減らし、科学によって売上を安定させる伊勢丹の秘密を具体例満載で完全解説!

アマゾンのページはこちらをクリック
 伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り Kindle版

МDプランを学べる Kindle本

実践的なマーチャンダイジングのテキストは下記のページでも紹介しています。

レディースアパレルのマーチャンダイジングをKindle 本で学ぶ

婦人服飾雑貨のマーチャンダイジングをKindle 本で学ぶ

メンズアパレルのマーチャンダイジングをKindle 本で学ぶ

紳士雑貨のマーチャンダイジングをKindle 本で学ぶ

インテリアのマーチャンダイジングをKindle 本で学ぶ