md

マーチャンダイジング

マーチャンダイジングの科学

感性が大事と思われるマーチャンダイジングもディスプレーも、実は科学が重要で大部分を科学が占める。商品分類の決定、そしてメインターゲットの収入に合わせて決まるグレードのバランスの決定、プライスゾーンの決定は100%科学。
マーチャンダイジング

伊勢丹のMDから考えられること

伊勢丹本店の1階改装オープンに際し、驚いたことがある。それは「グッチ」や「プラダ」の扱いが店舗全体のキャラクターではなく、一つの売り場として、つまり中分類レベルのキャラクター扱いだったこと。この実現には緻密なウイルと売上高など店としての強さの両方が必要。
マーチャンダイジング

ショーアンドテルの独自ノウハウ【マーチャンダイジング編】

マーチャンダイジングの独自ノウハウを4つ紹介します。1.3つの商品分類と展開分類、2.大・中・小分類はMD商品分類と展開分類にある、3.3つの商品分類と展開分類に使用される分類基準、4.型数を決める理由、です。
マーチャンダイジング

繁盛する店づくり【顧客に支持される品ぞろえと店内に呼び込む仕掛けづくりを】

小売店は売れる商品を仕入れ、多くのお客様に入店してもらい、商品をたくさん見てもらい、心のこもったサービスを提供できれば繁盛します。「お客様に支持される品揃えの構築」と「商品をお客様に伝える売場作り」に絞って述べます。
マーチャンダイジング

重要なのに誤解されやすい分類

小売業を営む上でややこしいけれど、とても重要なことに「分類」がある。ここでは四つの分類(商品そのものの分類と、売り場を構成する商品の分類、売り場のMD商品分類、売り場の展開分類)について、基準や定義など踏まえてそれぞれを解説したい。
マーチャンダイジング

マーチャンダイジングでお店の売上を伸ばす

マーチャンダイジングで売上を伸ばすために重要なことを述べます。1つ目はバイヤーに要求される科学、2つ目はマーチャンダイジングのプランで重要な3点、3つ目はマーチャンダイジングの根幹を成す分類についてです。
マーチャンダイジング

マーチャンダイジングとは【品揃えを需要に近づける一連の施策】

マーチャンダイジングとは、ターゲットを設定して大・中・小分類を決め、アイテム毎に価格を定め、分類、型数などの様々なバランスを決定し、品揃えを需要に近づけていく。このような一連の施策をマーチャンダイジングといいます。